梅雨入りだからお部屋で

昨日から梅雨入りで、今朝は少し外で遊べたけれど、早々にお部屋へ退散となりました。お部屋でも、いろいろな楽しい遊びを行いました。
広い遊戯室では、太鼓橋やトランポリンで遊んだり、積み木などいろいろな遊びを楽しみました。「先生見に来てごらん」と誘われて上がっていくと、すご~い!思わずパチリ。カプラでは迷路を作って(なるほどそう使うんだ)、わく積み木ではお友達と力を合わせて、こんな立派な高い塔も出来ました。

今日から給食再開

今日から待ちに待った給食が再開しました。昨年度3月から中止していたので、本当に久しぶりでした。子どもたちはとても楽しみにしていて、おかわりもしていっぱい食べました。初めての給食となった新入園児たちも「おいしかった~」と満足そうでした。年少組でも席を立ち歩くことなく、ちゃんと座って落ち着いて食べることができました。

今日から体操もスタートです

今日から体操指導も始まりました。
これまた密を避けるため、クラスを二分して、少しでも広く少しでも間を取れるように工夫して行いました。クラスの半分のお友達は見学してあらかじめ何をやるのか確認したりして、安心して行うことができました。
見てなんか待ってなんかいられない初めての年少赤組さんは、待っている間は、青組のお部屋で遊んで待っていました。でも、いざ始めると、桃組からの進級組は、特に今まで見ていて期待があった分、大喜びではしゃいでいました。
そして、今日が初めての水金クラスのちゅうりっぷ組さんは、やはり朝から大泣きで・・・でもおやつの時間はにこにこで嬉しそうにほおばっていました。おやつの魅力絶大!で、遊戯室が今日は空いていないので、桃組さんのお部屋を借りて、そこでおやつをいただきました。
とにもかくにも密を避けるために、限られたスペースで、先生たちは頭をひねり工夫します。時差をつけたり、空いてるお部屋を使ったり。4月から新しく仲間になったベテランの先生たちと、とても良い連携で先生たちみんなで協力して子どもたちの安全な生活を守るために頑張っています。

ちゅうりっぷ組も始まりました

3月からずっと休会状態だったちゅうりっぷ組も、今日から再開です。
ずっと大好きなお家の方と過ごしていたので、今日は前から来ていたお友達も、今日から始めて参加するお友達も、ちょと不安で、朝からたんぽぽ組は大泣きでした。
ほどなくお部屋の中で遊びを見つけて落ち着いたお友達もいれば、在園のお姉ちゃんにだっこされてなんとか過ごしているお友達もいました。
中には、大好きなママに会いたくて会いたくて、お家に帰るのだとさっさと自分の荷物をまとめて、帰り支度をするお友達もいました。
そんな子どもたちも、おやつの魅力で惹きつけられてちょっと一息。ちゅうりっぷ組さんも密を避けて、今日は広い遊戯室でおやつを食べました。そのあとは広々とした遊戯室で遊んで、今日はお家に帰りました。
さて、次に来る日はもっともっと泣いちゃうのかな?ちゅうりっぷ組が楽しいって早く思い出してくれるといいな。

今日からみんな

今日から全園児みんな登園を開始しました。一応今週一週間は自由登園の形でお弁当持参です。
今まで少なかった子どもたちがみんなやってくるととても賑やかになりました。でも、密を避けるため、園庭で遊ぶのも全園児ではなく学年で分けて時差ををつけて遊びました。
また、お昼ご飯もまずはお弁当で。そして、これまた密を避けるため、学年ごとで、時差をつけてお部屋を広くして交代で食べました。座る席も、お向かいにならないよう、交互に座って食べました。おしゃべりも控えめに、と言ってもなかなか無言で食べることは難しいようでついつい。年長組は、ちゃんとその意味を理解して、静かに静かに食べていました。
年少組は初めてのお弁当。嬉しくて、いただきますの前に何人もがお弁当箱の蓋を開けて、思わず食べそうになっていました。

いよいよ年少組もスタートです!

今日からようやく年少組もスタートしました。満三歳クラスから進級の子どもたちも、新しく4月から入園の子どもたちも、入園式後すぐに休園になってしまったので、長い間お家で過ごしていた間に、ずいぶんと背が伸び大きくなっていました。
でも、ずっとママと過ごしていた分、ママ恋しさに朝の登園は、大泣きの子どもたちが何人もいました。それでも少し経つと、それぞれの遊びを見つけて、笑顔が見られるようになりました。
分散登園で年少組だけなので、先生たちの手はいたるところにあり、ちょっと寂しそうにポツンとたたずんでいる子、遊びを見つけられずにいる子、あちらこちらの必要な子どもたちのところに寄り添っていました。そんな先生たちの関りで、子どもたちは楽しい時間を過ごしてお部屋に戻っていきました。
トイレの後はみんなで楽しい手遊びをして、お祈りもして、今日の時間はあっという間でした。
さあ、今日という日を、初めてまたは久しぶりに幼稚園で過ごした子どもたちは、明日はどんな顔で登園してくるでしょうか。

年中組お誕生会

今日は、年中組のお誕生会をマルコ教会で行いました。3月からコロナウイルスの影響で自由登園・休園で行えなかったお誕生会。遡って、3月生まれ・4月生まれのお友達と、今月5月生まれのお友達とお家の方に来ていただいて待ちに待ったお誕生会を行いました。お友達みんなでお祝いしたかったところですが、今はちょっと密集を避けるため、お誕生児と保護者のみで行いました。
初めてのことでしたが、月曜日に行った年長組のお誕生会も、静かな落ち着いた雰囲気の中で行いました。教会でチャプレンのお話を聞いてお祈りして、神様の祝福もいただいて、その場でお家の方へのプレゼント・お祝いのプレゼントもしました。

久しぶりだね

今日明日は年中組が分散登園で、久しぶりに幼稚園にやってきました。
門のところで「久しぶり~」「元気だった?」と嬉しそうに再会を喜んでいました。久しぶりに会ったお友達にお手紙を用意してきていたり、大好きなお友達と会えることを本当に楽しみしていたようです。中には、「幼稚園なんて絶対行かない!」と豪語していた子供もいたようですが、朝にはちゃんと納得して普通に登園してきてくれほっと胸をなでおろしました。
今日明日はまだ午前保育であっという間の幼稚園。名残惜しそうに「もっと遊ぶんだ~」となくなく帰っていきました。また、明日ね。

分散登園始まりました!

 待ちに待った日。今日から分散登園が始まりました。
若干緊張気味で登園してきた年長組も、今まで外で元気に遊ぶことができなかった分、園庭でいっぱい遊びました。子どもたちの興味は、虫探し。園庭の隅っこに潜んでいただんご虫をあっちでもこっちでも捕まえては、自慢げに見せ合っていました。
昨日までお仕事の都合で預かり保育利用の子どもたちは、いきなり増えたお友達に少々戸惑いながらも、嬉しそうに一緒になって遊んでいました。
お部屋では、久しぶりに礼拝も行いました。ソーシャルディスタンス?普段は丸くなって行う礼拝も、感染予防の観点から、一方方向を向いて椅子の感覚を空けて座りました。
あっという間の半日保育、明日もまた待っています。

2020年度入園式

今日は2020年度入園式を、新型コロナの影響で時間短縮で行いました。
子どもたちは緊張気味で、とっても大人しく落ち着いて座っていました。写真撮影も全員一緒ではなく、何組かに分かれて行い、あっという間の入園式でした。
終了してからは、入園式の看板の前で写真を撮ったり、少しだけ園庭で遊んだりして、それぞれ家路につきました。