しろくまのパンツ

満三桃組の作品が飾られました。かわいいしろくまが色とりどりかわいいパンツをはいています。
担任のアイディアで、子どもたちにプール遊びの始まる夏を前に、おむつを卒業して、おねえちゃん・おにいちゃんパンツに誘おうと。子どもたちは絵本やかわいい製作を通してパンツに関心をもって・・・その気になって・・おむつ卒業しようね。
先生たちは子どもたちが自分でその気になるようにと生活面での促しも考えていろいろ工夫して活動を提供していきます。

宇宙飛行士登場

先日の玄関の宇宙に宇宙飛行士が登場しました。ガチャガチャのカプセルを利用してそこに年長組の子どもたちの顔写真を撮って手足をじゃばらおりで付けました。なかなかのアイディアで、とてもかわいく素敵に仕上がりました。
ちなみにそのカプセルを集めるために職員には「ガチャガチャをやって一人2個ずつゲットせよ」との指令が下りました。いつもガチャガチャは横目に見て、自分ではやったことがほぼなくて、甥っ子の要求にこたえて20年以上前にやったっきり。久しぶりにガチャガチャにチャレンジ。へ~近頃はこんなに手の込んだものがあるのだと・・ちょっと驚いた次第です。

わ~すご~い

わ~すご~い!!!昨日夕方、幼稚園玄関ホールから子どもたちの歓声が・・・

見ると先生たちが週末の行事を控えて、玄関ホールの壁面やホワイトボードや絵本コーナーに子どもたちの作品を飾り付けています。
年長組の宇宙を表現した壮大な作品、星座をはじき絵で表現しています。雨の季節に因んだレインコートやあじさいやかたつむり。生き生きとした作品が飾られていきます。
子どもたちの日常の活動や経験から生まれた作品の数々を時期に合わせて玄関前などに随時展示し、お家の方々にも子どもたちの園生活の様子を見ていただきます。
まだ、途中。さて、どんな風にかんせいするかしら?

なんだかすごい

年少組の子どもの粘土遊びの作品。なんだかすごい!
彼は、いろいろなことにとても深い興味関心を示します。探求心旺盛で、そのことに興味をもったらとことん探求していくのです。
昨年度はクラス全体に影響を及ぼすほどにきのこに夢中の「きのこ博士」でした。ある時は「くらげ」ある時は「深海生物?」
そして今は恐竜にも深い関心を持ちそれを表現しています。粘土板の上の作品は恐竜。しかも捕食しているところとか・・・粘土遊びの中にもいろいろなストーリーが展開され、「隕石が落ちて恐竜が絶滅し、進化して哺乳類が・・」ですって、なんだかすご~い。彼にとってこの世界は興味関心の宝庫。楽しいでしょうねぇ~

忍者参上!

忍者参上~!今日は柳城女子大学から小野教授が幼稚園に来てくれました。
今年度は子どもたちの体育遊びとして先生がお持ちの忍者修行グッズを貸してくださっています。この前から少しずつ子どもたちの前に提供して「これはなんだ?」「どうやって遊ぶ?」とトンネルやら綱渡りやらのグッズを出し始めていました。
今日は先生が忍者スタイルで登場して、子どもたちに忍者体操や遊び方の例えば・・と提供してくださいました。子どもたちは興味津々、それぞれのグッズを子どもたちなりの感性で受け止めアレンジして遊んでいきました。年長と年少、そして年中と満三桃組が異年齢で組んで、協力して遊びました。
さて、これをまた今度はお家の方とも遊んでみます。

椅子のニス塗り

年長さんが2週間ほど前に作った椅子に少しずつ手を加えることを始めました。呼ばれた順にテラスに上がっていき、スモックを着て始めます。自分の名前が呼ばれるのを今か今かと待っています。
今日は椅子をサンドペーパーでこすってきれいにした後、ニスを塗り始めました。塗ったところと塗ってないところで色が違う事、よ~く見て塗っていなところを探しては刷毛でニスをぬっていきます。今年は素材の木目を活かした作品になるようです。さて、続きは・・・

かぶとむしの幼虫

先日幼稚園にかぶとむしの幼虫をいただきました。早速、飼育ケースに昆虫マットを準備して子どもたちが観察できるようにしました。はじめはなんだこれ?っといぶかし気に見ていた子どもたち。それがかぶとむしになると知ると、がぜん興味が湧いてきて、かわるがわる見ています。そのうち、かぶとむしの本を置いたり、拡大した写真を貼ったりして、子どもたちの興味が深まっていきました。日々変わるその場所や姿を見ては、どんな風に大きくなるか楽しみになってきました。無事に大きくなるといいなぁ。

今日は雨だから・・

今日は久しぶりに朝からの雨で、外では遊べませんでした。なので、それぞれお部屋の中に楽しいコーナーを準備して、子どもたちはいろいろな遊びに取り組みました。ことに、年長青組の部屋は、広く遊戯室スタイルに戻して、体を使って遊べるようにしました。先日から時々登場している遊びの道具をセットしてみました。子どもたちはなんだぁこれ?と興味津々。どうやって遊ぼうかなと試し試し遊んでいました。さて、これは何になるのかな?

年長木工教室

今日は年長組が木工教室を行いました。毎年指導してくださるコミットさんに、くぎの打ち方を教えていただいて一生懸命椅子を組み立てていきました。キットになっているのでちゃんとお話を聞いて出来る限り自分たちの力でと頑張っていました。見た目は多少のずれはあっても、ほとんど同じ、きれいにみんなの分が並びました。これではどれが誰のかわからないので、この後今年はどんな風にそれぞれの個性で仕上げていくのでしょうか。

ひまわりの苗いただきました!

今日、柳城幼稚園がいつもお世話になっている近くの「日本空調システム」さんからひまわりの苗をいただきました。
日本空調さんにはいつも幼稚園の困りごとを助けていただいています。先日は子どもたちの手洗いの水道の蛇口が壊れ水が溢れて止まらないという状況でSOS。するとすぐに対応していただけて大事に至りませんでした。
また、年度初めには今年度も門前のタイル?のお掃除をしていただいたりと、本当にいつもこの園の事を気にかけて私たちを助けてくださっています。
先日、社長さんからこのひまわりの苗のおすそ分けのお申し出を受け、当園の園芸部長がしっかりと苗床?を準備していました。そして今日、3人の方が来てくださって、一緒に苗を植えてくださいました。まぁうちの園芸部長の知識の豊富な事、先方の方も「そうなんですかぁ」とびっくりしてみえました。見事共同作業でひまわりの苗は植えられました。
さぁ枯らさないようにとまたうちの園芸部長はその力を発揮してくれることでしょう。初夏には元気なひまわりが子どもたちを迎えてくれるかな?