‘ちゅうりっぷ組’ カテゴリーのアーカイブ

ちゅうりっぷ組でも運動会

2021年10月19日 火曜日

今日はちゅうりっぷ組でも運動会を行いました。
いちょうの木に入場門や看板を立てて、年長青組さんにも手伝ってもらって、ちょっと早めのお迎えに来ていただいたお家の方と一緒に楽しみました。
昨年度より、コロナ禍にあって密を避けるために一緒に出来ない運動会ですが、土曜日に無事に終えた子どもたちの演技を見たり、かけっこのお手伝いをしてもらったり、最後には預かり保育なでしこ組で作ってもらったお土産を首にかけてもらって終了です。
来年度、入園したら一緒に運動会しようね。

桃組元気いっぱいノリノリです!

2021年10月4日 月曜日

満三歳桃組は、音楽がかかるとノリノリで踊ります。ちゃんと白線の上に上手に並んで踊っているのにはびっくり!です。
画面の遠く向こう側には、小さな2歳児教室のちゅうりっぷ組のお友達がその楽しそうな曲を聞きつけて部屋から出てきて一緒に踊っていました。
今朝、4月からの年少赤組への入園面接をしたばかりの子どもです。以前はママ恋しで泣いていたその子どももすっかり大きくなって、しっかり受け答えしてくれたのにはびっくりでした。
2歳児教室ちゅうりっぷ組では、そうして園児と生活の一部を共有しながら、幼稚園という場に慣れていき、入園までに安心して過ごせるように準備していきます。
今年の運動会に向けて満三歳桃組は、きのこの大好きな子どもの興味に併せて、先生はどこから探してきたのか上手に選曲して、子どもたちが自然に楽しめるようにしました。案の定一番のノリノリはそのきのこ博士。廊下では柱に貼ったきのこの写真にみんながよってきてはそのお友達の大人顔負けのきのこの知識に聞き入ります。
先生たちはそうして子どもたちと生活しながら、その興味と関心を拾い上げて、保育に活かしています。やらせる保育ではなく、子どもたちが自然に主体的に関われる環境を日々整えて提供しています。

ちゅうりっぷ組も再開!

2021年10月4日 月曜日

10月から緊急事態宣言が解除され、9月休止していた2歳児教室ちゅうりっぷ組も先週金曜日1日より再開しました。久しぶりでちょっと緊張しがちな子どももいましたが、待ってましたとばかりに幼稚園での生活を楽しみ、砂場やお部屋、どうやらそれぞれの希望に合わせて、2カ所で広々と遊びました。先週も朝から園児たちが興味津々で、久しぶりに集まった小さなお友達をお世話しに?一緒に遊びにマルコ教会ホールにお邪魔していました。

ちゅうりっぷ組始まりました!

2021年4月13日 火曜日

今日からちゅうりっぷ組が場所をお引越しして始まりました。
子どもたちがのびのび過ごせる空間確保のために、また園庭へ遊びに行きやすくするために、隣のマルコ教会1階の大きなホールでこの4月から行うことにしました。
クッションカーペットを敷いたり、幼稚園の1階保育室と行き来ができやすくするためにすのこで通路を作ったり、今日はあいにくの雨でテントを立てたりと、いろいろな工夫をして子どもたちが楽しく過ごせるようにしました。そして、年長組のお兄さんやお姉さんにも遊びに行ってもらいました。
お天気のいい日には、また幼稚園のお友達と一緒に園庭でも楽しく遊びましょう。

運動会その後~ちゅうりっぷ組さんも~

2020年10月20日 火曜日

運動会明けの今日、幼稚園園庭ではそれぞれ運動会ごっこが繰り広げられました。
満三桃組から年長青組までそして2歳児教室ちゅうりっぷ組まで、一緒にダンスをしたり、パラバルーンをしたり、賑やかに行われました。
今年はコロナ対策で、運動会本番には参加できなかったちゅうりっぷ組も本当は木金の予定でしたが、雨天の予想なので、急遽前倒しでお家の方に早めにお迎えに来ていただいて、その楽しい運動会ごっこを見ていただきました。
子どもたちは小さなお友達に配慮して、ちょっとゆっくりめにバルーンを動かしたり、ちゃんと配慮してくれていました。
最後には先生たちと年長組の子どもたちがお手伝いして作ってくれたご褒美のメダルを首にかけてもらって、ちゅうりっぷ組の子どもたちも嬉しそうに帰って行きました。
運動会の余韻を味わった一日となりました。明日のちゅうりっぷ組でも同じように楽しい時間を過ごす予定にしています。

久しぶりの晴れ

2020年7月16日 木曜日

今日は、久しぶりの良いお天気で、外で思い切り水遊びや泥んこ遊びを楽しみました。
梅雨の長雨でずっと外で遊べなかった子どもたち。昨日は久しぶりに雨が上がり曇り空の下、外で遊ぶことができました。
そして今日は朝から青空で、待ってましたとばかりに水遊びや泥んこ遊びが始まりました。久しぶりに水着に着替えて、思い切り楽しみました。
砂場では、年長組がみんなで協力して穴や水路を掘っては、水を運んで水を流しては、久々の泥んこ遊びを満喫していました。遊び方も、ずいぶん逞しく年長組らしくダイナミックになってきました。
そんな園児の間に入って、2歳児教室ちゅうりっぷ組のお友達も果敢に交わっていました。今年度に入って、ちゅうりっぷ組の子どもたちはごくごく自然に園児の遊びの輪に加わって楽しい時間を過ごしています。学年を越えた垣根のない先生たちの連携が、子どもたちにも大いに影響しているようです。

水遊び満喫

2020年6月26日 金曜日

今日は午前中お日様が顔を出してくれたので、年中長組合同で水遊びを行いました。ホースや水鉄砲で思い切り水を浴びて楽しそうでした。そんな様子に今日もちゅうりっぷ組の子どもたちも参加して、裸足になて果敢に大きなお兄さんお姉さんの水遊びの中に入っていきました。泥んこになった足の感触を楽しんだり、たらいの中によいしょっと入ってみたり、なかなか逞しい姿でした。ちょっと苦手な子どもたちは、遠巻きに眺めてはどうしようかなとためらっていました。また今度一緒にできるといいね。

思い思いに・・

2020年6月25日 木曜日

今日は雨上がりで園庭はぐちゃぐちゃでした。なので、幼稚園中のお部屋で思い思いに遊びました。
遊戯室ではいろいろな遊びが展開され、わく積み木で素敵なお城も出来ました。どうやら絵本の世界から広がったようです。先日から担任に読んでもらていた「おしいれのぼうけん」からイメージを膨らませ、お城を作り上げたそうです。
2階の保育室では、お兄さんお姉さんに交じって、ちゅうりっぷ組の子どもたちもごくごく自然に遊んでいました。先生たちの連携ができていて、クラスを越えて子どもたちが幼稚園のどこかで遊んでいることをちゃんと連絡しあっているので、子どもたちも安心して、思い思いに自分の好きな遊びや居場所を見つけて落ち着いて過ごせています。
6月から遅れてスタートしたちゅりっぷ組の子どもたちも、そんな幼稚園での楽しい時間を過ごして、大泣きに泣かないでいつの間にか楽しんで過ごせるようになりました。

思う存分おおはしゃぎ

2020年6月24日 水曜日

昨日は、とても暑かったので、子どもたちが楽しみにしていた水遊びを行いました。
今年は大きなプールの登場はないので、どうなるかなと思っていましたが、プール以上におおはしゃぎで、逆にプールはちょっと怖がっていたお友達も、安心して大喜びでシャワーや水鉄砲で楽しみました。それはそれは先週の年長青組の水遊びを羨ましく見ていたので、待ってましたとばかりに思う存分楽しみました。
帰りがけにひとりの年少組さんが「きょうねせんせいにおみずかけちゃったんだ」と少々申し訳なさそうに、教えてくれました。「いいんだよ。先生も気持ちよかったよ、きっと」と答えるとちょっと安心した顔で帰っていきました。
そして、今日は、そんな楽しそうな水遊びを見ていたちゅうりっぷ組さんは、体操の指導のない桃組さんと2階のベランダで初めての水遊びを楽しみました。おおはしゃぎで全身水でぐっしょり濡れて気持ちよさそうにしていました。よかったね。

今日から体操もスタートです

2020年6月3日 水曜日

今日から体操指導も始まりました。
これまた密を避けるため、クラスを二分して、少しでも広く少しでも間を取れるように工夫して行いました。クラスの半分のお友達は見学してあらかじめ何をやるのか確認したりして、安心して行うことができました。
見てなんか待ってなんかいられない初めての年少赤組さんは、待っている間は、青組のお部屋で遊んで待っていました。でも、いざ始めると、桃組からの進級組は、特に今まで見ていて期待があった分、大喜びではしゃいでいました。
そして、今日が初めての水金クラスのちゅうりっぷ組さんは、やはり朝から大泣きで・・・でもおやつの時間はにこにこで嬉しそうにほおばっていました。おやつの魅力絶大!で、遊戯室が今日は空いていないので、桃組さんのお部屋を借りて、そこでおやつをいただきました。
とにもかくにも密を避けるために、限られたスペースで、先生たちは頭をひねり工夫します。時差をつけたり、空いてるお部屋を使ったり。4月から新しく仲間になったベテランの先生たちと、とても良い連携で先生たちみんなで協力して子どもたちの安全な生活を守るために頑張っています。