収穫感謝礼拝

昨日は収穫感謝礼拝でした。子どもたちがお家から持って来た野菜や果物を教会で捧げて、神さまの恵みに感謝のお祈りをしました。
その後、お部屋では満三歳組がじゃがいもを洗い、年少組がたまねぎの皮をむき、年長組がにんじんを切ったり型ぬきをしたりして下準備をしました。年中組は大役、ご近所におすそわけのお届けに出掛けました。
そして本日、朝から先生たちがカレーを作りました。台所からはいい匂いが漂って、いつもはうろうろしない子どもたちが、台所の前を行ったり来たり。
お部屋では、年少・年中組で、年長・満三歳組で、それぞれふれあいゲームを楽しんでから、待ちに待ったカレーを食べました。みんなで作ったカレーは美味しくていっぱいおかわりして食べました。みんなで一緒に分け合って食べるって楽しいね。
世界中の人が仲良く分け合って一緒にご飯を食べられる日が来ますように。

クッキング

今日は、年中組と満三歳クラスでクッキングを行いました。
先月末雨天で行けなかった芋ほり畑のおいもを、先日先生たちが幼稚園に運んできました。ほとんどのおいもは、子どもたちでおいもほりごっこをしてお家に持って帰りましたが、幼稚園にちょっとだけ子どもたちのクッキング用に残しておいたおいもで、おいしいおいもの茶巾絞りを作りました。
朝から先生たちがおいもを切って準備して、あつあつに蒸かしたおいもをボールに入れて、つぶして、お砂糖とお塩をちょっと混ぜて、一人ずつサランラップに分けてくるっとまとめました。おいもは、甘くておいしくて、あっという間に「いただきま~す」で食べちゃいました。
あんまりおいしかったので、年少組と年長組にもおすそわけ。思わぬプレゼントに大喜び。そしてお腹の膨れた子どもたちは、給食の前にもうひと遊び。お腹を空かせてから食べないとね。

秋の作品展示

土曜日に秋まつりを終え、片づけを終えた先生たちは、子どもたちの秋の製作を玄関前に展示しました。
この季節、いろいろな幼稚園では作品展なども行われていますが、子どもたちがせっかく作った作品を、記憶に新しく新鮮なうちにお家の方に見ていただこうと、数年前から季節ごとに展示することにしています。
年長組が作った椅子、年中組のふくろうの折り紙、年少組はどんぐりを折って木を飾りました。小さな桃組も、落ち葉を拾って張り紙にして、素敵な秋の展示が出来ました。

秋まつり

今日は、秋まつり。穏やかな秋晴れの下、在園児・卒園児ご近隣の方々大勢の皆さんで賑やかに行われました。
2階遊戯室と園庭ではお母さんたちや先生たちが準備したゲームコーナーで楽しみ、休憩コーナーではおにぎりやわっぱんさんのパンと飲み物も好評で、幼稚園中楽しい雰囲気で過ごしていただけたようです。先生たちの劇「ブレーメンの音楽隊」も賑やかに盛り上げてくれました。
秋の一日、幼稚園は元気な子どもたちの声が響いていました。
ご来園くださった皆様、準備してくださった方々、お手伝い下さった皆さま、ありがとうございました!

消防署見学

今日は、年中組が消防署見学に出掛けました
例年お世話になっている比較的近くの消防署が工事中で行けないので、以前行っていた区役所の近くの消防署まで出かけました。ちょっと距離があるので、なんと市バスに乗って出かけました。
子どもたちは、見るもの聞くもの興味津々。消防服を着せてもらったり、いろいろお話を聞いたり、楽しい見学になりました。消防士さんのお仕事に興味をもって、ひょっとして将来消防士さんになりたいなって子どもが出たりして・・・

お芋ほりは行けなかったけれど・・・

10月の下旬、本当は長久手の畑までお芋ほりに出かける予定でした。ところが、あいにくの大雨で、水族館に出掛けましたが・・・お芋は雨でもキャンセルできず。
先日先生たちが、掘っていただいたお芋を取りに、長久手まで出かけました。
今日は、そのお芋でお芋ほり?畑にみたてた?ブルーシートの上に、お芋を転がして、みんなでお芋ほりみたいに掘れはしないけれど、お芋をそれぞれビニール袋に数えて入れました。
そして午後には、年少組の子どもたちが、さっそく砂場でお芋ほりごっこを楽しんでいました。
今日はみんなお芋をお家に持って帰ります。やきいも?ふかしいも?大学芋?天ぷら?何にして食べるのかな?

年長サッカー教室

今日は、年長組のサッカー教室でした。
毎年グランパスのコーチが指導に来て下さいます。今年は、人数がちょっと多めで、しかも男児が元気いっぱいなので、せっかくならのびのび思い切りということで、男児は外、女児は遊戯室でと二手に分かれて行いました。コーチの上手な指導で子どもたちは、短い時間ながら大いに楽しみ、とても良い経験になりました。

創立120周年記念礼拝

今日は、柳城幼稚園創立120周年の記念礼拝・講演会でした。柳城学院から学長始め来賓の方々と附属幼稚園の園長先生方と、前園長先生もご列席いただき、感謝の礼拝を捧げました。礼拝に続いて、記念の講演会に霜田美津子先生を講師にお招きし、子育ての中での絵本の役割や絵本のもたらす力をお話いただきました。午後には、エバリーによるミニコンサートで、子どもたちは大いに盛り上がり楽しみました。120年という長い長い歴史の重みを感じながら、これからもこの地に在り続ける幼稚園でありたいと願っています。

自分で作った椅子で

年長組は先週、木工教室で椅子作りを行いました。今日はさっそく、自分で作ったその椅子に座って、礼拝を行いました。いつもの幼稚園の椅子とは高さもちがうけれど、自分で作った椅子なので、なんだか鼻高々。ご自慢の椅子は自分だけの大切な宝物です。

運動会の続き~

先々週、運動会は終わったけれど、今日は爽やかな秋晴れの下、運動会の親子競技、「ダンシング玉入れ」を行っていました。音楽をかけながら、ダンスをしたかと思うと、笛の合図で玉入れが始まる、楽しい競技でした。運動会で楽しんだ、ダンスや競技を、これからもしばらく幼稚園のあちこちで行っていくことでしょう。