2024年度入園式

 

 

 

 

 

 

桜の花びら舞い散る中、今日は2024年度の入園式を行いました。

満三歳からの進級児15名と、新入園児12名合計27名で新しい赤組さんのスタートです。

ちょっと緊張気味の子どもたちと嬉しそうなご家族に見守られて式を行いました。

あっという間の式の後、子どもたちは1階保育室に降りて、先生たちの出し物、楽しいパネルシアターで盛り上がっていました。

ちゃんと椅子に座って見ていられてちょっと驚き。

さあ、明日から始まる幼稚園の生活、朝はちょっぴり涙も?楽しい事いっぱいしようね。

元気に来てください待っていま~す。

2024年度始まりました!

 

 

 

2024年度が始まりました!

今日は年少組・年中組・年長組が登園して始業式を行いました。

今年は桜も子どもたちを待っていてくれてちらほらと桜の花びら舞う中での登園となりました。

園庭の花壇には昨年秋に年中組だった子どもたちが植えたちゅうりっぷが今を盛りと咲き誇っていました。

あっこれを植えたんだよとそれぞれ憶えていてくれたようでとても嬉しそうに教えてくれました。

ひとしきり遊んだ後、子どもたちはマルコ教会でクラスごとに新年度の始業式を行いました。

ひとつ大きくなったことを嬉しそうにそしてちょっと誇らしげな子どもたちの顔が印象的でした。

年少赤組さんは明後日の入園式まで、今日と明日は昨年度の桃組さんで過ごします。みんな揃ってあらたなスタートを迎えます。

さあ今年度はどんな一年になるでしょうか。神様の見守りと祝福が豊かにありますように。

 

久しぶりの同窓会

 

 

 

 

今日は柳城幼稚園でコロナ禍以来久しぶりの同窓会を行いました。

HPでお知らせして、あとはお友達同士知らせ合って、なんと107名もの申し込みをいただきました。

当日体調不良で残念ながら参加できなかったお友達もいましたが、100名ものお友達が参加してくれて幼稚園は大賑わいの一時間でした。

低学年と高学年に分かれて懐かしいお祈りをして、園内いたるところに貼った幼稚園のクイズをしてから、みんなでビンゴ大会を行いました。大盛り上がりの同窓会は時間が足りないくらいでした。

また、来年もきっと行います。きっときっと・・・また会いましょう。

2023年度修了式

 

 

今日は2023年度修了式を行いました。

神様に一年間の見守りを感謝して、今年度の保育は今日でおしまいです。

春休みも楽しく過ごして、4月にまた元気に会いましょう。

第122回卒園式

 

 

今日は2023年度卒園式を行いました。子どもたちの成長した姿に先生たちは勿論の事、保護者の方々も涙の嬉しい日となりました。お別れはちょっと寂しいけれど、幼稚園はみんなのふるさと、いつでも遊びに来てくださいね。

神様がこれからの歩く道をてらしてくださいますように。ひかりの子として歩みなさい。

 

おおかみがきたぁ~

 

「おおかみがきたぁ~」園庭中大騒ぎ・・おおかみのかぶりものをかぶった先生が園庭を駆け巡り子どもたちが追いかけ取り囲み・・

先週金曜日に幼稚園では年長青組さんとのお別れ会を行いました。一緒に礼拝をして子どもたちが作った時間割表のプレゼントをしたり楽しい時間を過ごしました。

その中で、おおかみと三匹の子豚の劇を先生たちが子どもたちへのプレゼントで行いました。

そのために作ったおおかみのかぶり物を副園長がかぶって園庭中駆け巡りました。副園長はとても器用でそういった作り物がとっても上手です。忙しい仕事の合間にいつの間に作ったのかと感心します。子どもたちを楽しませるためにはどんな労苦も惜しみません。そんな副園長の後ろ姿を見て若い先生たちは育ちます。柳城幼稚園の保育の要です。

こんなこと最後だからやらせてぇ~

 

 

久しぶりに暖かな午後、園庭では子どもたちの歓声が上がります。あちらこちらで楽しそうに午後の遊びにいそしむ子どもたちの姿。ひときわ楽しそうに集まっていたのは砂場。主に年長組の子どもたちが集まってそこに果敢にも参加する桃組さん若干名・・穴を掘ったり水を運んだり・・・裸足になっておおはしゃぎで楽しんでいました。

どうやら来週末に卒園式を控えた年長組の子どもたちが、もうこんな泥んこ遊びは出来なくなるのかと思っているようで、「こんなことさいごだからやらせてぇ~」とせがんだようです。

ごめんなさいお母さんたち、泥んこのお洗濯こんなこと最後だから?宜しくお願いします!

年長青組水族館

 

先週27日(火)に年長青組は卒園遠足で名古屋港水族館にお出かけしました。行く前から子どもたちと図鑑を見たり話し合いをして準備を万端にして行きました。楽しく過ごしたその翌日、早速その思い出を表現する製作活動に発展しました。玄関ホールには青い海に泳ぐ水族館で出会った海の生き物たちが活き活きと泳いでいます。

年長組卒園前の交通安全教室

 

 

 

 

今日は卒園を控えた年長児に向けて東警察署の方が交通安全教室を行ってくださいました。

主に、自転車のヘルメット着用の大切さについてお話くださいました。ヘルメットを着用しないで自転車に乗っていると転倒したり事故にあった時にどんなに危険かということを教えてくださいました。

お話の最後に「命の尊さ」という実際にあったことの文章を担任の先生が呼んで子どもたちも子どもたちなりに感じていたものがあったようです。

また、後半では愛知県議会議員の政木りか先生も駆けつけ、これから小学校に入学していく子どもたちに向けて横断歩道の待ち方などもお話しくださいました。

参加してくださった保護者の方々も子どもたちと一緒に交通安全雄ルールを守ることの大切さを改めて考えてくださるひとときとなりました。

ご公務お忙しい最中、ご尽力くださった先生と、東消防署の警察官の方に感謝です。

幼稚園を巣立って一人で小学校への登下校が始まる子どもたちが交通事故にあうことなく元気に過ごせますようにと祈ります。

思い出発表会

 

 

 

 

 

今日は思い出発表会を行いました。今年度のしめくくり、子どもたちの一年間の成長を垣間見ることができるちょっとした発表会です。

今年度のそれぞれの学年の興味関心をひろって、その特徴を活かしてそれぞれの先生が工夫を凝らして子どもたちと一緒に創り上げてきました。

今日はお家の方が見に来てくださるので、とっても緊張していた子どももちらほらでした。が、出番までの間に先生たちがあの手この手で子どもたちの心に寄り添いながらやる気と勇気を引き出していきました。

ちょっぴりはらはらドキドキもしましたが、子どもたちの今の精いっぱい一生懸命な姿を見せてくれました。

年長組の発表はさすがの出来で、こんなに成長したんだなと、また先生の工夫や演出に思わず涙を誘いました。

玄関ホールには各学年の楽しい思い出の作品が飾られ思い出発表会に華を添えていました。

進級・卒園まであと一か月余り、お休みを抜くと年長組はわずか17日、年中以下のクラスも19日となった今年度の幼稚園登園日、みんなお休みしないで元気に来てくださいね。最後の楽しい思い出を作りましょう。