運動会へ向けて

幼稚園では、少しずつ運動会へ向けての練習が始まっています。
朝の外遊びの終わりがけ、音楽をかけて先生が見本に立って思い思いに踊っていました。今日は一斉にやる形はとらなかったので、さほどまだ興味のわかない子どもたちは、そのまま自分の遊びを続けていました。そんな中、先生の動きを見て、忠実にその動きを真似ているのは、小さなクラスの子どもたちでした。
その後、年長組は、主税町公園へ出かけて、大好きなリレーを何度も何度も行っていました。始めはたどたどしかった走りも、何度も回数を重ねるにしたがって、逞しい走りに変わってきていました。応援の声が広い公園に響いていました。

引き取り訓練

 始業式の後、防災の日に因んで引き取り訓練を行いました。
今回は小学校は既に行われたとのことで、幼稚園のみ単独で行いました。緊急情報のメールを発信し、各自お家の方のお迎えで帰っていくのですが、なんとも、急な大雨で大変なお迎えになりました。万一の場合を想定し、基本的には徒歩でのお迎えということで、皆さんずぶ濡れになりながら大切な子どもたちをお迎えにきてくださいました。ご協力感謝です!

今日から二学期始まりました!

長い夏休みを終え、今日から二学期が始まりました。
コロナ禍で、通常の預かり保育が出来ずに、お仕事の方中心の預かり保育でしたので、ずっと幼稚園には来られなかった子どもたちがほとんどでしたので、今日久しぶりに会った子どもたちは、ちょっとずつ大きくなって幼稚園に帰って来てくれました。
本日から101名、大所帯になってきた幼稚園です。始業式も密を避けるために、満三・年少と年中・年長の2グループに分けて二度行いました。この頃になるとぎゅうぎゅう詰めの聖堂も、ディスタンスを取って広めに座りました。元気な歌声が聖堂いっぱいに響いて、始まった二学期に期待が膨らみました。

今日から預かり保育

今日から夏休みの預かり保育が始まりました。名古屋市でもコロナ感染の拡大が心配される中、お仕事の方を中心に少し人数を減らして行っています。椅子の間隔を空けて礼拝をしたり、部屋での遊びも間隔が空くようにしながら気を付けて過ごしています。

年長お楽しみ保育part2

その後・・・夕食は再び2階遊戯室で屋台風夕食。やきそば・フライドポテト・野菜スティック・そして大好きなからあげの子どもたちのリクエストのメニューでおなか一杯食べました。そして、おなか一杯食べた後は、アドベンチャーでお宝ゲット。ちょっと暗闇で怖かったお友だちもいましたが、手に手をとりあって、勇気を出してお宝をゲットしました。
そして、盆踊りの本番。それぞれ浴衣やじんべえで練習の時より盛り上がって踊りました。
最後はお楽しみの花火。子どもたちの歓声でしめくくりました。
先生たちが年長組の子どもたちのこの一日の為に、何日も何日もかけて準備したお楽しみ保育のプログラムは、無事終了です。楽しかったね。

年長お楽しみ保育part1

今日は年長組の「お楽しみ保育」。
コロナ感染予防で恒例のお泊り保育は中止に、それに替えて年長組だけのスペシャルデーです。何日も前から子どもたちと先生たちが楽しみながら準備してきました。
14時、暑い中幼稚園に集まってきた子どもたちは、まず、オーププニングの楽しい時間、先生たちの劇とコスモスポーツクラブの先生の漫才を見ました。爆笑につぐ爆笑で子どもたちの興奮度はマックスに。
その後は遊戯室に上がって、お祭り広場で楽しい夏祭りの屋台で楽しみました。あらかじめ自分たちで準備してきた、ポシェットにこれまた自分たちで作ったチケットを入れて思い思いの屋台でかき氷、ポップコーン、わたあめなどのおやつを食べたり、ポケモンのさかなつりや輪投げやくじをしたり、お面を作ったりしました。
最後に盆踊りをひと踊りしてから、1階に降りてちょっとクールダウン、お昼寝タイムとなりました。(つづく)

終業式

今日で一学期はおしまいです。
終業式を2グループに分けて行いました。通常ですと、保護者の方も一緒にこの一学期の最後の日、みんなで教会でお祈りするのですが、今回はコロナの感染予防で、密を避けるために、子どもたちだけで行いました。
びっくりしたのは、桃組と赤組のグループ。きちんと座り、落ち着いて話も聞くことができて、本当にびっくりでした。
6月から本格的に始まった幼稚園、子どもたちはそれぞれ大きく成長してきました。夏休みの間、子どもたちが安全に健康に過ごせ、また9月には元気に幼稚園に来てくれることを祈っています。

久しぶりの晴れ

今日は、久しぶりの良いお天気で、外で思い切り水遊びや泥んこ遊びを楽しみました。
梅雨の長雨でずっと外で遊べなかった子どもたち。昨日は久しぶりに雨が上がり曇り空の下、外で遊ぶことができました。
そして今日は朝から青空で、待ってましたとばかりに水遊びや泥んこ遊びが始まりました。久しぶりに水着に着替えて、思い切り楽しみました。
砂場では、年長組がみんなで協力して穴や水路を掘っては、水を運んで水を流しては、久々の泥んこ遊びを満喫していました。遊び方も、ずいぶん逞しく年長組らしくダイナミックになってきました。
そんな園児の間に入って、2歳児教室ちゅうりっぷ組のお友達も果敢に交わっていました。今年度に入って、ちゅうりっぷ組の子どもたちはごくごく自然に園児の遊びの輪に加わって楽しい時間を過ごしています。学年を越えた垣根のない先生たちの連携が、子どもたちにも大いに影響しているようです。

たんぽぽ組大人気

今日は、今年度最初のたんぽぽ組(2歳児の親子教室)を行いました。昨年度3月からずっと中止で、ようやく今日行うことができました。
でも、感染予防で密を避けるため、10組限定で行っているので、予約が取りにくく、キャンセル待ち状態になってしまっています。急遽7月後半と8月に設定日を設けることにしましたが、それでもどんどん予約で埋まってしまいます。
たんぽぽ組は、来年度の入園に向けて幼稚園探しも兼ねて皆さん参加されるので、人気の交流の場となっています。例年ですと20組以上にもなり大賑わいですが、今年はちょっとそうはいかないので、ご迷惑をかけています。
おやつもいただきますが、今はおみやげにしてお家で食べていただくことにしています。先日のマミークラスでは、もらったらすぐにでも食べたいのが子どもたちですので、なだめるのに大変でした。なので、今日は、外から見えないように袋に入れてお土産状態にしました。先生たちの工夫で、今日は事なきを得ました。
早く落ち着いていつものように賑やかに集まれるといいですね。

水遊び満喫

今日は午前中お日様が顔を出してくれたので、年中長組合同で水遊びを行いました。ホースや水鉄砲で思い切り水を浴びて楽しそうでした。そんな様子に今日もちゅうりっぷ組の子どもたちも参加して、裸足になて果敢に大きなお兄さんお姉さんの水遊びの中に入っていきました。泥んこになった足の感触を楽しんだり、たらいの中によいしょっと入ってみたり、なかなか逞しい姿でした。ちょっと苦手な子どもたちは、遠巻きに眺めてはどうしようかなとためらっていました。また今度一緒にできるといいね。