ファミリーデー

今日は大好きなお家の方と幼稚園で過ごす、ファミリーデーでした。
まず、お隣の教会で、お家の方と一緒に礼拝をして、チャプレンのお話を聞きました。
そのあと、桃組から年少・年中組さんは、幼稚園中を探険して、楽しいコーナーを回りました。
園庭では、三輪車やサッカーをしたり、お部屋では折り紙を折ったり、高い高いをしてもらったり、肩たたきをしてあげたり。
なんと、肩たたきのコーナーで、「たたかい」かと思って子どもとバトルしてしまいましたって、告白して下さった方もみえて、思わず笑っちゃいました。
年長組では、恒例の親子で椅子作り。もう、今までお兄ちゃんお姉ちゃんと何脚も作ってこられたお父さんは、おちゃのこさいさい?だったでしょうか。
最後はそれぞれ、心を込めて作ったプレゼントをして、記念写真。殊に年長組の芝坊主には、思わず、なんだこりゃ?個性あふれる表情に笑いもおこって、和やかなひと時でした。
おまけに、子どもたちの挙手で紙芝居を読んでいただいたり。思い出深い一日になったでしょうか。ご参加下さったお家の方、どうもありがとうございました。

歯科衛生指導

今日は、東保健所から、年長組の為に歯科衛生指導に来て下さいました。虫歯ができないためには、どうしたらよいか。食べ物の話しから、歯磨きの上手な仕方も、教えていただきました。
日頃からしている歯みがきですが、今日改めてお話を聞いて、磨き残しのないように磨くにはどうしたらよいか、しっかり学んでいました。今日の給食の後の歯みがきでは、今までよりも丁寧に、教えて頂いたことに気を付けて一生懸命磨いていました。

積み木遊び

今日は、今年度3回目の積み木遊びでした。今日は、みんなで大きな大きな汽車を作りました。
みんなで力を合わせて、どんどん積み上げて、デコレーションしていきました。前方には大きな煙突も。八角形の枠に三角を組み合わせると、車輪になりました。だんだん大きくなって、その中に入っているうちに、背中が触れて、あっ~、あっちでもこっちでも崩れる積み木。でも、お友だちを責めることなく、直さなくちゃと、せっせと修復していました。
楽しそうな様子を覗いた満三歳の入園したての小さなお友だち、思わず手が出て、がしゃ~んと崩れても、ぐっと我慢の年長児。心もとっても大きくなりました。

内科検診

今日は、内科検診がありました。
初めての出来事にどきどきの年少組さんたち。自分で着替えもままならない子もいるので、年長組さんが上手に着替えを手伝い、エスコートします。いつも遊んでいるお馴染みの年長組さんが一緒なので、ちょっと安心して待つこともできました。検診が終わってからも、今度は洋服を着るお手伝いをしてくれました。
さて、木曜日には、内科検診より苦手な、歯科検診も予定されています。泣かないでちゃんと検診受けられるといいですね。

がんばってね

今日まで二週間、短大から教育実習に来ていたお兄さん先生とお姉さん先生。今日で実習はおしまいです。
さよならの会をしました。「三匹のがらがらどん」のお話を、ペープサートで用意してくれました。実習の成果もあってか、最初の頃より、子どもたちの前に立っても堂々としているように見えました。手遊びや、クイズも楽しくて、子どもたちと盛り上がり、会の終わりには、子どもたちからありがとうのお礼の言葉と、がんばってねのエールを送り、一人ずつタッチをして帰りました。
大変だった二週間が、これからの学びに弾みをつけてくれることを願ってます。また、遊びに来てね。

縦割りで

今日も朝から雨降りで、外では遊べませんでした。午後は、広い遊戯室へ行ったり、他のお部屋へ出かけたりで、気分転換。
2階に上がった年中組は、年長組の部屋に、自分たちの部屋にはないおもちゃや、珍しい物があるのを見て飛びついていました。自然に、縦割りで、年少から年長まで、入り混じって遊んでいました。ちょっとわからなかったり、困っていたら、年長児がやさしく教えたり、手伝ったり。まるで兄弟姉妹の様な雰囲気で、仲良く楽しそうに遊んでいました。
こじんまりした幼稚園ならではの、自然なあたたか~い光景です。

実習生

先週から幼稚園には、名古屋柳城短期大学から学生さんが教育実習に来ています。
最初は、緊張してか笑顔もなかなか出なかった学生さんですが、少しずつ慣れてきて、子どもたちと楽しく遊ぶ姿が見られるようになりました。お兄さん先生が大好きな子どもは、よ~く先生を追っかけては、足にかじりついています。
今日は一日実習で、朝から子どもたちの前に先生として立ちました。一生懸命準備してきた製作を行いました。考えてきたのと、実際に子どもたちの前で指導するのには、大きなギャップが・・・思うようには運ばないという経験をしていました。
今日の経験が、学生さんのこれからの学びに、良い刺激になることを願うばかりです。がんばれ~

ペープサート始まるよ

今日は、雨で外で遊べなかったので、お部屋の中で遊びました。
年少組がぞろぞろ列をなして、階段を上がっていくのに出会いました。何か始まるのかな?と思ってその列についていくと、椅子が劇場風に並べてありました。みると、年長組の女の子が机に隠れながら、何やら準備していました。机の上にはチケットも。
以前から自分たちで、ペープサートを作っては見せ合いっこをして遊んでいました。やがて、お客さんとして年少組のかわいい子どもたちをお招きすることを楽しみだし、今日も年少組にお呼びがかかったようです。
演じる事は、ちょっと恥ずかしそうになのですが、どうやらポップコーンを配るなど、映画館や劇場の雰囲気を子どもたちなりに表現しているようでした。子どもたちの遊びの世界はどこまでも広がっていくようです。

ふうせん楽しいね

今日は、未就園児の親子教室、「たんぽぽ組」が行われました。園児の妹や弟、ちゅうりっぷ組のお友だち、初めて幼稚園に遊びに来てくれたお友だち。たくさんの子どもたちと保護者の方で、楽しいひとときを過ごしました。今日は、ふうせんを使って、遊びました。色とりどりのお好みの色のふうせんをもらって、ふんわりふんわり追いかけて遊びました。おやつを食べて、園庭でも遊んで、楽しい時間はあっという間でした。

雨の日も楽しいね

今日は、朝から雨模様、外では遊べませんでした。でもでも、遊んでみたいのが子どもたち。小さな桃組さんでは、レインコートに長靴で、かさをさして、外で遊んでみました。長靴なので、水たまりもへっちゃらです。思い切りぱしゃんと入ってみたり、雨に濡れた遊具をさわってみたりしました。きわめつけは、雨粒をいっぱい蓄えた木の枝を、先生がぎゅんとしならせて、ぱっと放して、雨粒のシャワーを浴びて楽しみました。子どもたちはおおはしゃぎで、雨の一日を楽しみました。