たんぽぽ組も始まりました

今日から今年度のたんぽぽ組が始まりました。2歳から就園までのお子さんとお家の方のクラスです。遊戯室で楽しく遊んでおやつもいただいて、園庭でも遊んで帰ります。幼稚園入園を考えている方、お友だちもできますよ。是非遊びに来て下さいね。

園庭開放

今日は青空の下、桜の花もまだ残る中、今年度最初の園庭開放を行いました。新学期早々、新しいクラスで緊張気味な子どもたちなのでしょうが、今日も元気に28名の子どもたちとお家の方が遊びに来てくれました。みんなでお片付けした後は、今日はお気に入りのリズム体操をしてからおやつを食べました。また月曜日、元気に幼稚園に来て下さいね。

第118回入園式

今日は2019年度の入園式を行いました。今日だけ?の雨で、しかも肌寒い日となりました。でも、園内は華やかな装いで、本当に春らしい雰囲気の中、式が行われました。平日にもかかわらず、お父さんのご参加も多く、遊戯室はいっぱいとなりました。明日から始まる楽しい園生活が神さまに守られますように。

入学おめでとう!

今日は、小学校の入学式。3月に園を巣立っていった子どもたちが、ぴかぴかのランドセルを背負って、入学式の帰りに園に寄ってくれました。
どうやらみんなで待ち合わせ?のようであちらこちらの小学校から素敵な笑顔で帰って来てくれました。小学校ではちょっと緊張していたとかで、古巣に戻った子どもたちは、懐かしい友だちや先生に会えて、弾けんばかりの笑顔でそろって記念写真。
明日から始まる小学校での生活が、神さまに守られて健やかな毎日を過ごせますように。それぞれの持っている素晴らしい力が光り輝けますようにと祈っています。

2019年度始まりました!

今日から2019年度が始まり、子どもたちが元気に幼稚園に帰ってきました。桜の花も、子どもたちの登園を待っていてくれて、花びら舞い踊る中、子どもたちは久しぶりの幼稚園で楽しそうに遊んでいました。ひとずつ大きくなった子どもたちは、ちょっと恥ずかしそうに、そしてちょっと誇らしげにみえました。今日から始まる2019年度の日々が、神さまに守られて、平安のうちに過ごすことが出来ますようにと祈ります。

同窓会

小学校が終業式の今日、卒園生の子どもたちが集まって同窓会を行いました。今年は近年になく大勢の参加で96名もの卒園生が来てくれました。
遊戯室に集まって、懐かしいお祈りをしたり園歌を歌ったりして始りました。園歌はさすがに5年生にもなるとちょっと忘れちゃったようで、口ぱくでした。小学校の高学年の子どもたちも、楽しくゲームに参加してくれて、大盛り上がりであっという間の一時間でした。
卒園した子どもたちが、これからもそれぞれの小学校で元気に過ごしてくれますように祈っています。また、来年会えるといいね。

修了式

今日は2018年度修了式を行いました。一年間神さまに守られ過ごせたことを感謝し、みんなでお祈りしました。
残念ながら、今日で転園してしまうお友だちともお別れしました。また4月には元気に幼稚園にくることを約束して、たくさんの荷物を持って帰りました。明日から春休みです。春休みの間も楽しく過ごして、4月にはまた少し大きくなって会いましょう。

第117回卒園式

今日は、柳城幼稚園第117回卒園式でした。
雨の予報がはずれ、朝からきれいな青空の下、子どもたちの門出を祝福してくれているようでした。落ち着いた雰囲気の学年で立派な卒園式でした。子どもたちを心の底から大切に愛して過ごした担任にとっては、涙溢れる卒園式となりました。
午後には保護者会の方々が心を込めて準備して下さった謝恩会で、私たちも感謝感謝の一日となりました。
園を巣立っていく子どもたちのゆく道を神さまが光照らしてくださいますように。

リズム遊び

今日は、年中組と年少組で一緒にリズム遊びをしました。
柳城幼稚園に昔から伝わるこのリズム遊びは、ピアノに合わせて踊ったり、恩物を使って遊んだり、子どもたちはとても大好きです。先生たちもそれぞれ学生の時に学んで、今でも少しずつですが、いろいろな幼稚園で行われています。
異年齢で一緒に行うことによって、小さなお友だちも、スキップの仕方や踊り方がいつのまにか見て覚えて上手になっていきます。柳城ならではのこの遊びが、ずっとずっと受け継がれていきますように。

卒園礼拝

今日は、年長組の子どもたちと保護者の方で、卒園礼拝を行いました。
卒園を明後日に控えた子どもたちの幼稚園でする最後の礼拝です。今まで神さまに守られ大きくなりました。「これからもずっと神さまのひかりの子として歩んでいきましょう」とチャプレンからお話を聞いて、祝福をいただきました。
そして、聖話の時間に聞いてきた神さまのお話を子どもたち向けにした「聖書ものがたり」をプレゼントされました。これからもずっと神さまのお話を身近に感じ、いつの日か「聖書」に出会うまでの本として、園を巣立っていく子どもたちへの思いを込めたプレゼントです。
そして最後に子どもたちから、ひとりひとり考えたお家の方へのありがとうのメッセージを伝え、手紙を渡して、教会での最後の礼拝を終えました。
在園中親しんだ教会の聖堂に、またお祈りにきてくださいね。