夏期保育最終日~高校生体験学習~

先週から5日間行った夏期保育も、今日が最終日となりました。
今年は酷暑で例年を上回る暑さのせいか、お出かけなどでお休みのお友だちが、例年より多かった気がします。プールでの水遊びをメインに、流しそうめんと、すいかわりの特別メニューで、普段とはちょっと違う夏の暑い日を過ごしました。午後も預り保育で、みんなと一緒にゆったりのんびり過ごしました。
そんな中、毎年夏休みを利用して、高校生が体験学習にやってきます。今年も暑い中、インターシップと体験学習とで、将来保育の仕事に興味関心をもっている学生さんがやって来ました。子どもたちは、お姉さん先生大好き!甘えたり、一緒に遊んだりしました。今日は、水遊びでも思い切り水をかけられて、びしょ濡れになっていました。子どもたちの弾ける笑顔に励まされ、将来の夢へと一歩を踏み出す経験になってくれたらと思います。
明日から、幼稚園はちょっとお休みです。また、21日から始まる、ひまわり保育まで、今度はお家の方と楽しんで下さいね。また、元気に会いましょう。

夏期保育~すいかわり~

今日は、夏期保育4日目。すいかわりを行いました。
有難いことに、今日のお日様はちょっと控えめで、強い日差しの下でなく、曇り空の下、暑すぎることなく行えました。
順番に、竹の棒を持って、おそるおそるすいかめがけて進みます。待っている子どもたちが、「みぎ~」「まえ~」と声をかけて応援します。今年は結構上手に、子どもたちの力で全部割ることが出来ました。
割れたすいかをみんなで仲良く、お腹いっぱいになるまでおかわりして食べました。
すいかわりを終えた子どもたちは、そのまま水着で、プールに入って遊びました。水遊びも、どんどんエスカレートして、やがて激しい水の掛け合いになります。何でも全力で楽しむ先生は、今日もむきになって子どもたちに応戦します。子どもたちの水の勢いに負けまいと、どこからともなく大きなビニール傘を持って来ました。
夏期保育もあと明日一日。明日も楽しい一日になりますように。

夏期保育~流しそうめん~

昨日から、夏期保育が始まりました。ご家族でお出かけでお休みのお友だちもいますが、幼稚園に登園してきた子どもたちは、みんなちょっと日焼けして、元気いっぱいやってきました。中には、お家で過ごした日々が良かったのか、お家の方と離れがたくなっていた子もいましたが・・・。
今日は二日目、流しそうめんを行いました。この暑さ、中止にした方がいいのかと、思い悩みましたが、いろいろ工夫して、日陰に流す竹を移動して、お日様が当たらないようにしました。なので、排水がちょっと届かず、地面はどんどんぐちゃぐちゃのドロドロになっていきましたが、倒れるよりはいいかと。
まだなかなか上手にすくえない子もいましたが、みんな一生懸命すくっては、おいしいそうめんを(だってなんと、揖保の糸なんですぅ)頬張っていました。
そして、幼稚園で育てたミニトマトがようやく熟してきて、今日はたわわに実っていたので、朝どりして、それも一緒に流しましたが・・・やはり、ころころ結構な速さで転がるトマトを捕まえるのはちょっと難しかったようで、いろいろ工夫していました。そのうちフォークでさしてとることを覚えて一生懸命捕えて食べていました。
11時からは、小学生のお兄さんお姉さんも加わって、豪快に食べていました。久しぶりに幼稚園を訪れた卒園生は、ちょった恥ずかしそうに、嬉しそうに先生との再会を喜んでいました。

年長お泊り保育

今年度の年長組お泊り保育は、例年にない異常な猛暑の中、予定されていました。
子どもたちの熱中症など体調が心配される中でしたが、毎年とても楽しみにしている子どもたちの為、工夫に工夫を重ね、細心の配慮をして、決行いたしました。子どもたちは、ちょっぴり不安を抱えながら、市役所駅を出発し、名古屋港水族館まで出かけ、イルカショーなどを楽しみ、途中の寄り道で、美味しいアイスクリームに元気をもらい、本当に往きよりも元気な様子で意気揚々と園へ帰ってきました。
ゆっくり休息した後は、みんなで考えた夕食のメニュー、ピザ作りをしたり、おやつのクッキー作りをして、楽しいプログラムが続きました。
夜にはミニミニキャンプファイヤーと花火で盛り上がり、一度しかない、年長お泊り保育の夜を満喫しました。
その後の、お風呂タイムでまたまた大騒ぎ。ちゃんと寝る?ほどに上がったテンションでしたが、例年よりずっと落ち着いた夜を過ごせました。
そして、二日目の今日。元気に目覚めた子どもたちは、蝉しぐれの中、園庭で礼拝をしてから、これまた子どもたちリクエストのおにぎり朝食で、何度もおかわりしてお腹いっぱいになっていました。
それから最後のお楽しみプログラム。園内探険でまた盛り上がりました。先生たちは、これまた工夫をこらしてアイディアいっぱい、子どもたちを楽しませるために一生懸命準備しました。
そのあと、昨日作ったおやつをいただいてから、お家の方への報告会。一泊の大冒険で、ちょっっぴり逞しくなった子どもたちは、元気に帰って行きました。
全てのプログラムが、神さまに守られて、なんとか無事行われましたことは、本当に感謝です。

最後のプール

今日は、朝からものすご~く暑い日でした。一学期最後の体操、プール指導は、子どもたちもおおはしゃぎで水しぶきを上げていました。一番にプールを終えた年長青組は、このまま水浸しになった園庭で、泥んこ遊びを楽しみました。水着なので、汚れてもへっちゃら。思い切り楽しんだ後は、もう一度水を浴びて、さっぱりして部屋へ戻って行きました。楽しかったプールもしばらくお休み。8月にはまた、夏期保育とひまわり保育で思い切り楽しもうね。

気持ちいいねぇ

今日は、ちゅうりっぷ組でもベランダで水遊びを楽しみました。
プールとたらいにお水をいっぱいはって、かわいいおもちゃをいっぱい浮かべました。足からざぶんとプールに入ったり、たらいに浮かんだおもちゃをあみですくったり、思い思いに楽しんでいました。でも、まだちょっぴり水が苦手な子どもは、おそるおそる遠まきに覗いていました。

プール参観

今日は、先週雨で延期になった、体操の先生の指導によるプール参観でした。
暑い暑い日でしたので、子どもたちも大喜びで、水しぶきを浴びていました。見に来て下さったお家の方も、子どもたちの楽しそうな姿をあっちからこっちから撮影していました。
プールが始まったころは、水がちょっと苦手だった子どもも、今ではおおはしゃぎです。一学期もあと少し。楽しい毎日を過ごせますように。

桃組も泥んこで

今日は、年少から年長まで、プール指導の参観がありました。
満三歳クラス桃組さんも、園庭の築山で、水遊びから泥んこ遊びへと楽しみました。思い切り汚れても大丈夫なように、水着を着て行いました。
今日は、とっても暑い日だったので、頭からホースで水をかけてもらってもへっちゃらです。泥んこでケーキを作ったり、泥んこを体にぬりたくったりして、いつもよりダイナミックに遊びました。泥んこを楽しんだ後は、2階ベランダに上がって、ビニールプールやたらいで、体を流しながら遊びました。
実は、まだちっちゃな桃組さんなのに、なんと、ちゃんと自分で水着の着替えも出来るんです。ちょっとびっくり!すごいね~!7月から7名になった桃組さんは、なかなかたくましい子どもたちです。

年少・年中作品展示

今週に入って、幼稚園の玄関には、年少赤組と年中黄組の作品が展示されています。
赤組が作ったのは、おいしそうなアイスクリーム。色とりどりのふわふわのお花紙を丸めてコーンの中に入れました。スプーンは、職員がアイスクリーム屋さんで、それを口実にアイスクリームを沢山買って、ちょっと余分にいただいてきちゃいました。美味しそうな、アイスクリームが並ぶと、小さなお友だちは、思わずスプーンを手にとって、今にもぱくんとしちゃいそうでした。
黄組が作ったのは、花火でした。夜空に華やかな花火が輝くように、色とりどりの絵の具で描きました。この夏休み、みんなもお家の方と、どこかで花火を見るのでしょうか。楽しい夏の思い出が出来るといいですね。

たんぽぽ組おおにぎわい

今日は、先週までの天気とうってかわって、とってもいいお天気になりました。未就園児親子のたんぽぽ組は、大賑わいでした。なんと21組ものお友だちが参加してくださいました。
広い遊戯室で遊んだ後は、ベランダで水遊びを行いました。ちょっと手狭でしたが、水車や水鉄砲や、冷たいお水の感触を味わって、楽しいひとときを過ごしました。