‘ちゅうりっぷ組’ カテゴリーのアーカイブ

鬼のお面(2歳児教室ちゅうりっぷくみ)

2014年1月28日 火曜日

節分の日が近づいてきましたので、今日は鬼のお面を作りました。
お面は、こちらで作り、鬼の顔を描きました。
先生が、顔を描いているところを見せたので、子どもたちは、自分もやってみようとする気持ちになったようです。
家ではグチャグチャに描いている事が多いようで、お面に目、鼻、口 が描けていることにお母さん方は、驚かれたようでした。
鬼が怖いと言っていた子も、「優しい鬼もいるよねえ~」と何回も言いながら描いていた 姿は、見ていてとても可愛かったです!  (2歳児教室ちゅうりっぷ組二人の担任より)

たこ揚げ

2014年1月21日 火曜日

前回、たこ揚げをしたことがあるという子どもが何人かいたので、たこ作りも盛り上がり、喜んで子どもたちは画用紙にクレヨンで絵を描いていました。
「今度、ひもを付けて、たこ揚げをしようね」と言うと、目をキラキラさせて「やりた~い!」と喜んでいました。
子どもたちが帰ってから、私たちでハサミで切り抜き準備をし、今日のたこ揚げとなりました。
子どもたちは園庭を走りながら、クルクル回るたこが嬉しいようで、良く走り回っていました。
帰りもお母さんと一緒に園庭でたこ揚げをしている姿を見て、喜んでもらえて良かったなあと思いました。
(2歳児教室担任二人より)

クリスマス会(2歳児教室ちゅうりっぷ組)

2013年12月18日 水曜日

今日は、お母さん方にも参加いただいて、皆でクリスマス会をしました。
遊戯室で、クリスマスの曲に合わせて踊ったり、サンタさんからプレゼントもいただきました。
いつもの様子とは違うので、子どもたちは落ち着かず、フラフラしている子どももいましたがプレゼントにはとても喜ぶ姿が見られて良かったです。
初めて入会して下さった保護者の方々の親睦会の機会となり、楽しそうでした。(2歳児教室ちゅうりっぷ組担任二人より)

2歳児教室ちゅうりっぷ組「ハロウィンパーティ」

2013年10月30日 水曜日

ハロウィンが近づいてきているので、子どもたちの中には、おばけに興味をもち始めた子もいます。
今日のおやつは、職員室のところで、園長先生からいただきました。
可愛い手作り容器におやつが入り、とんがり帽子をかぶり、いつもと違っている ことに、子どもたちも、そして迎えにいらしたお母さん方もうれしそうでした。
ただ今、ちゅうりっぷ組の入会は、順番待ちとなっていますが、一人ひとりの子どもをよく見て、お母さんに園での集団生活の様子を伝え、お母さん方と一緒に、私たちも子育てを楽しみたいと思っています。
見学をされたい方は、是非、電話で予約してくださいね。(ちゅうりっぷ組二人担任より)

水あそび(2歳児教室)

2013年8月21日 水曜日

久しぶりに会う子どもたちは、皆元気で登園し、身支度もスムーズに出来ていました。
「シャボン玉をするよ~」と言うと、「早くやりたい!」と大張り切りでした。
水遊びとシャボン玉遊びを一緒に行いましたが、大きなシャボン玉ができることを喜ぶ子どもやタライに入り、おもちゃを使って楽しむ子ども、泥遊びに夢中な子ども。
それぞれ、とても楽しんでいて、今まで一番激しく遊ぶことが出来ました。
大きくなっているんだなあと、成長を感じ、嬉しく思いました。(ちゅうりっぷ組担任)

ちゅうりっぷ組のティータイム

2013年6月12日 水曜日

今日は、水・金コースのお母さん方が出席してくださり、保育参観とティータイムをしました。
保育参観というより保育参加で、一緒にリズム遊びや親子遊びをしました。
いつもは、お母さんと離れて、先生と過ごす2時間半ですが、お母さんと一緒なので、甘えている姿もあり、小さい子どもなりに、ちゅうりっぷ組ではがんばっているのだなあと感じました。
お母さん方には、子どもたちが遊んでいる様子も見ていただき、「あんなふうに遊んでいるんですね」 「子どもたちだけで遊べるんですね」 「どうやって遊んでいるのかなと思っていたので、今日の子どもを見て安心しました」との感想でした。
私たちもお母さん方とゆっくり話が出来て、よかったなあと思いました。(2歳児クラスちゅうりっぷ組担任二人より)

園庭遊び(ちゅうりっぷ組)

2013年4月17日 水曜日

今日は水、金曜日クラスの2歳児教室「ちゅうりっぷ組」がスタートしました。
担任も変わったので、前の先生の名前を呼んで探している子どももいました。
今日が初めての子どもは、涙ぐんでいましたが、おやつの時間になるとしっかり食べていました。
その後は気分も変わり、皆で園庭で遊びました。
ちょうど、年少組も園庭に出てきたので、一緒に遊ぶこともできてよかったなあと思っています。
私たち二人の担任も、子どもたちの気持ちを大切にして、丁寧な保育をしていきたいと思っています。
子どもって、本当にかわいいなあと思いました。(2歳児教室ちゅうりっぷ組担任二人より)

降園風景(2歳児教室ちゅうりっぷ組)

2013年2月28日 木曜日

今日は、暖かな日となりました。
泣いている子どももなく、皆、好きな遊具で遊び、時々取り合いもしますが、私たちが声をかけると取り合うことを止めて仲良く遊ぶことが出来ました。
園庭でもすべり台やアスレチックで遊んだり、満3歳児組のお友だちの三輪車の後ろに乗せてもらったりと大きい子どもとの関わりを楽しむ子もいましたが、逆に嫌がる子どももいました。
帰りは、先日作った「おひなさま」を持って帰りました。
「これも私の子どもが作ったんですか?」と驚いているお母さんもいました。
お母さん方は、まだまだ小さい子どもと思っていらっしゃいますが、お部屋で待つこと、お祈りをすること、歌をうたうこと、色紙を折ること等、自分でやろうとする力をいっぱい持っています。
私たちは、どんな小さなこどでも、誉めて認めてあげることを心がけています。    (2歳児教室担任二人より)

ちゅうりっぷ組スタート

2013年1月10日 木曜日

3学期の火・木曜日コースのちゅうりっぷ組(2才児教室)が今日から始まりました。
新しく3人のお友だちが増えました。
初めての子どもたちは、ところどころ泣いていましたが、おやつの時間になると泣かないで、おやつを食べていました。
在園児の弟妹がちゅうりっぷ組に入ったので、在園児の二人は心配そうに2階のちゅうりっぷ組の部屋まで、そっと見に行っていました。
礼拝は、椅子にすわって皆で祈ることが出来ました。
徐々に自分の想いを出して、思い切り遊んで欲しいと思っています。(2才児教室担任より)

おやつ(ちゅうりっぷ組)

2012年9月18日 火曜日

今日は、二人のお誕生会もしました。
先生の手作り冠にうれしそうで、他の子どもたちも自分のお誕生日を楽しみにしています。
先日、新しく入会してくれた子どもも、初日は朝から泣いていたので、おやつを早目にしたところ、そこから泣くこともなく、ボールで楽しそうに追いかけて遊ぶことが出来ました。
迎えにみえたお母さんも、笑顔の我が子を見て、とても喜んでいました。
だんだん、お友だちと遊ぶ楽しさを味わっていくことでしょう。(ちゅうりっぷ組担任)