砂場でたこ

今日は比較的穏やかな天気で、子どもたちはのんびり楽しく園庭で遊びました。
砂場では、年長組の子どもたちが、先生と一緒に何やら砂で作り上げていました。大きな山を作っていたかと思うと、いくつもの長い帯状のものを作り、そこに砂場のカップでプリンのようなものをいくつもいくつも作っていきました。
やがて完成し、年長組の子どもたちは達成感をもって他の遊びに移っていきました。
砂場には、大きなたこが出来上がり、そのまわりでは2歳児教室ちゅうりっぷ組の子どもたちが不思議そ~うに眺めていました。やがて、クラッシュされるであろうオブジェを、「先生見てください、今のうちに」と2歳児組の先生が教えに来てくれました。