‘ブログ’ カテゴリーのアーカイブ

夏期保育「流しそうめん」

2010年8月3日 火曜日

今日は朝から蒸し暑くなりました。
久しぶりに会う子どもたちは、色も黒くなり、自分で絵を描いた麦わら帽子をかぶって元気に登園しました。
流しそうめんは、皆とても楽しみにしていたようです。
流れてくるそうめんをフォークでザクッと取ったり、食べるよりおわんの中に麺を入れる方が楽しいようで、何度もすくっている子どももいました。
園庭で収穫したトマトも流れて来たので、子どもたちはうれしくてつまんで食べていました。
高校生のお姉さん先生、卒園生、ちゅうりっぷ組や未就園児の子どもたちも、参加して賑やかな流しそうめんとなりました。(年中組担任)

園庭あそびの入れ物

2010年7月6日 火曜日

今まで、園庭では一人一枚ビニール袋を欲しいという子どもたちに渡していました。
袋の中には、きれいな色水が入っていたり、泥だんごを入れたりしていましたが、いらなくなるとそのまま置き忘れてしまう子も多くなり、物を大切にする教育から離れてしまっていることを感じていました。
職員の話し合いの結果、今日から牛乳パック、封筒、ビニール袋、ペットボトル、プリンカップなど、いろいろな物を用意しました。
帰りも忘れずに持ち帰れるように、クラス別に大きいカゴを置き、その中にしまうようにしました。
自分の作ったものや、作ろうとしているものに合わせて容器が選べるので子どもたちも楽しいようでした。
物が溢れている現代ですが、小さいころから、物を大切にする気持ちを身につけて欲しいと思っています。(園長)

梅干し作り(年長組)

2010年7月5日 月曜日

梅のよい香りに、子どもたちは「桃みた~い」「食べれるの?」と鼻に近づけていました。
一人づつ、ようじで梅のヘタを取り、瓶のなかに並べて入れていきました。
「いつ食べれるの?」「赤くなるの?」子どもたちは興味津々です。
家庭で作ることが少なくなった梅干作りの体験を通して、梅干に興味や関心が高まり、食事が楽しみになるでしょう。(年長組担任)

専攻科学生の実習

2010年6月30日 水曜日

名古屋柳城短期大学専攻科2年生の研究実習がありました。
子どもたちに絵本を読み聞かせた後に、印象に残ったところを絵で表現することをしました。
子どもたちは、大きな扇風機を描いたりしていました。
絵本の絵にとらわれず、子どもたちの印象に残ったことをしっかりと描いていたので、驚きました。(年長組担任)

幼稚園見学実習生

2010年6月29日 火曜日

名古屋柳城短期大学1年生33名が見学のため来園しました。
園庭に出て、早速子どもたちと遊んでいました。
子どもたちも、今日はたくさんのお姉さん先生が来てくださることを、担任から聞いていましたので、とても楽しみにして登園して来ました。
各クラスに入って、礼拝から主経験まで、真剣に見学していました。
髪型も服装もきちんとしていて、朝の挨拶も笑顔でさわやかでした。
礼拝の時の先生のお話が、何も見ていないで上手に話すので、とても驚いたようでした。
「2年生になったら、実習でお話もするのよ。だんだんとできるようになってくるから、大丈夫!」と言うと「ハイ!がんばります!」とキラキラした目で答えてくれました。
夢があって、若くて、いいなあと思いました。
お姉さん先生が帰るときは、子どもたちが、「バイバーイ!また着てね~」と手を振っていました。
お姉さん先生!みんなで応援していますよ。
すばらしい先生を目指して、いっぱい勉強して下さいね。(園長)

プール開き

2010年6月28日 月曜日

今日から、子どもたちが楽しみにしているプール遊びが始りました。
体操の先生に指導していただきましたが、先生の言葉掛けが楽しくて、私も次回のプールの時の参考にしたいと思いました。
先生の楽しい指導で、水を嫌がっていた子どもも顔を水につけられるようになりました。
プールのおもちゃや水鉄砲でも遊びました。
とても暑い日でしたので、子どもたちもプールの中で気持ちよさそうでした。(年少組担任)

リズム遊び

2010年6月25日 金曜日

今日はリズム遊びをしました。
「まりまわし」「犬のごちそう」などをしました。
「犬のごちそう」では、一人が犬になって、目を閉じて、ごちそうが取られないように、じっと静かにしています。
他の子どもがそのごちそうを取りに、足音をたてないように、静かに近づくのですが、その時は教室中がシーンとなります。
子どもたちは、このような遊びを通して、ルールを守ること、友だちを応援すること等を自然に身につけていきます。(年中組担任)

製作七夕飾り(年長組)

2010年6月24日 木曜日

紙コップに切り込みを入れ、おり姫、ひこ星を作りました。
袖の部分は、金色、ピンク色などの色紙を細かくちぎってボンドで貼っていきました。
手先を上手に使って、細かくちぎっていました。
昨日は色紙に切込みをいれて、ちょうちんをつくりましたが、ハートの形に切り抜いたり、工夫して作っていました。
年長になると、工夫したり、細かいことにも集中して出来るようになってきます。(年長組担任)

雨の中の登園

2010年6月23日 水曜日

登園時の8時半ごろは、雨が強く降っていて正門前はまるで川のように流れていました。
傘をさして、長靴をはいて、子どもたちは「雨の日もまた楽し~い!」の気分なのでしょう。
うんていの近くでは、3人の女の子たちが、水たまりにジャブジャブ入って遊んでいて、なかなかお部屋へ行こうとはしませんでした。
車で登園してきた女の子は「あのね、車が雨飛ばしちゃった!」とうれしそうに話してくれました。
雨の日をこんなに楽しめるなんて、子どもっていいなあと思いました。(園長)

製作七夕飾り(年中組)

2010年6月22日 火曜日

今日は七夕飾りの「貝」を作りました。
小さい色紙を半分に折って切り込みを入れていきます。
切り込みを入れるときも、子どもたちは切り過ぎないように真剣です。
角と角をのり付けするとまるで、貝がらのような形になり、子どもたちも喜んでいました。
好きな数だけ貝を作り、縦に長くつながるようにのり付けし、こよりも付けてくるくる回していました。
お部屋に飾ってしばらくは楽しもうと思っています。(年中組担任)