最後のお弁当

今日はもうすぐ卒園する年長組の子どもたちの、最後のお弁当の日でした。
給食のない日に、毎週子どもたちはお母さんの手作りのお弁当を食べてきました。今日は、愛する我が子のために、お母さんたちもおおはりきりで大好物を所狭しと詰めてくれていました。中には、おかあさんからのメッセージカードやお手紙も入っていたりして・・・
忙しい朝の時間に、大切な我が子にしっかりと愛情を注いでくださっているお母さんの限りない愛を感じました。子どもたちにもその気持ちがしっかり伝わって、ひとくちひとくちしっかりと味わて食べていました。大好きなお母さんありがとう!

お別れ会

今日は、年長組のお兄さんお姉さんたちとのお別れ会を行いました。
先々週頃から各クラスでそれぞれ、年長組さんへのプレゼント作りを行ってきました。遊戯室で一緒に礼拝したり、クイズや出し物で楽しんで、みんなで力を合わせて作った写真立てをプレゼントしました。
お昼ご飯は、年長組さんリクエストの特別メニューでした。1階と2階に分かれて、大勢で賑やかにいただきました。大好物のからあげやポテトでお腹いっぱいおかわりいっぱいしました。

嬉しいね

今日の午後、嬉しいことがありました。昨年まで幼稚園にお勤めしていた先生が、大きくなった赤ちゃんを連れて、突然園に遊びに来てくれました。
先生の事を大好きな先生が、私の所に大喜びでやって来て、その嬉しい訪問を知らせてくれました。
思えば、昨年の今頃、大きなおなかを抱えて、子どもたちの為に毎日頑張ってお手伝いしてくれていました。
運動会にもちょっと顔を見せに来てくれましたが、今日は暖かくなった日差しの中、実家からの帰り道に寄ってくれたそうです。
子どもたちは、懐かしい先生と、かわいい赤ちゃんを取り囲んで大騒ぎ。あちらこちらで、楽しそうな輪が出来ていました。もうすぐ卒園する子どもたちも、大好きな先生に会えてとっても嬉しそうでした。
また、赤ちゃん連れて遊びに来て下さいね。

リトミックショー

今日は、子どもたちの為にひかりの子父母会が楽しい「リトミックショー」を呼んでくださいました。タフィーちゃんとアッキーの2人で楽しいパフォーマンスを繰り広げてくださいました。歌や踊りで大盛り上がり。最後には、子どもたちみんなにカラフルなわんちゃんのバルーンをプレゼントしてくださいました。大喜びの子どもたちは、嬉しそうにひとつずついただいて帰りました。

園庭開放~春の日差しの中で~

今日は、暖かい春の日差しの中で、久しぶりの園庭開放が行われました。
肌寒い時期はなかなか集まりも悪く、準備して待っている先生たちは残念な気持ちでしたが、今日は朝早くから降り注ぐ日差しがとっても暖かくて、絶好の園庭開放日よりでした。
お母さんたちは勿論の事、今日はお父さんの姿もとても多く、ご両親でちゃんと子育てに携わっている様子が伺われ、とても嬉しい気持ちになりました。毎日お仕事で遅くまで頑張っていらっしゃるお父さんも、今日は穏やか~な表情で、我が子の成長した姿を愛おしそうに眺めていらっしゃる様子が感じられました。
日頃の保育日よりずっと長い時間ゆった~りと遊んだ後は、楽しいおやつの時間と大型紙芝居で園庭開放はおしまいです。
遊びに来て下さった方々、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。ゆっくり休んで、また月曜日元気に会いましょうね。

徳川美術館へ

今日は、年長組が徳川美術館へ出かけました。
館内は広く思わず走りそうになったり、素敵なひな人形を見て、興奮気味でした。学芸員さんに説明を聞いて質問したり、興味深げでした。
結構な道のりも、往復元気に歩いて帰ってきました。お腹がすいた子ども達は、給食をあっという間に食べて、午後も元気に暖かい日差しの中、時間を惜しむようにして、楽しそうに遊んでいました。

思い出発表会

今日は「思い出発表会」ということで、子どもたちの発表をお家の方に見に来ていただきました。クラスごとに合奏や劇遊びを今日まで準備してきました。
年長組の合奏は、いろいろな楽器を子どもたちがそれぞれ選んで演奏しました。中には、「カウベルという初めて見るような楽器もありました。
年少赤組は、「どうぞのいす」を本当に楽しそうに、それぞれの役になりきって、歌ったり踊ったり活き活きと楽しんでいました。
小さな小さな満三桃組も、大勢のお客さんの前で、まさにごっこ遊び、「かわいいかくれんぼ」会場の皆さんに手伝っていただきながらかくれんぼをしました。
年中黄組は、元気いっぱいの劇遊び「さるかにがっせん」を見ていただきました。耳慣れたいろいろな曲を替え歌にしてストーリーが進み、みんなそれぞれの役を力いっぱい全力で演じていました。いつも何にでも、全力投球のクラス。担任のユーモアあふれる構成に思わず笑いがおこっていました。
そして、最後はトリの年長青組。一年間の楽しかった思い出を、ミュージカル仕立てでディズニーの曲に乗せて、歌ったり踊ったり、夢の世界に浸っていました。
それぞれの子どもたちの成長が見られた「思い出発表会」でした。そして、発表が終わってほっとした子どもたちと先生たちでした。

むすび座公演

今日は、むすび座さんが子どもたちの為に楽しい人形劇を見せに来てくださいました。毎年、ひかりの子父母会が子どもたちの為に、人形劇や紙芝居や楽しいひとときをプレゼントしてくださいます。今年は、久しぶりのむすび座さん。最初から最後まで子どもたちをひきつけて、楽しい時間はあっという間でした。人形劇の世界に引き込まれた子どもたちは、お話の流れに入り込んで、一喜一憂しながら見入っていました。

もうすぐ春?

節分・立春を迎え、日差しも少しずつ柔らかく?なってきたような気がします。昨日今日と昼間は本当に暖かくて、園庭で遊ぶ子どもたちも、にこにこ穏やかに過ごしています。
ふと見ると、園庭の枝垂れ梅は、かわいらしいピンクの小花をほころばせていました。いつの間にかこんな季節に・・と思って園庭をくるっとひとまわりすると、秋の終わりに植えたちゅうりっぷの球根も、プランターの中で小さな芽を出していました。子どもたちが思い思いに植えた球根ですが、ちゃんと土の中でその命を育んでいたのですね。かわいらしい花の咲く日が楽しみです。

積み木遊び~スキー~

今日は、久しぶりの「積み木遊びの日」でした。今日は、年長組と年少組が行いました。
寒い冬にちなんで、雪の山を作って、ソリやスキーで滑らせようという活動でした。まず、先生に絵本を読んでいただいて、イメージを膨らませ、雪の山をグループに分かれて作りました。
それぞれ個性的な形の山で、立方体と三角柱を上手に組み合わせて三角お山を作っていきました。ピラミッドの山や、スキーのジャンプ台のような山、思い思いに工夫していました。そこへ、雪に見立てて、白い画用紙をのせると、見事なゲレンデになりました。坂道を転がるように、直方体の積み木に割りばしでスキー板にしたり、いろいろな工夫が見られました。
さてそろそろ時間、遊びの終わりはみんなで協力してお片付けまで、年長組の子どもたちは力を合わせて出来ました。