‘行事’ カテゴリーのアーカイブ

幼児祝福式

2016年11月11日 金曜日

11月10日に幼児祝福式を行いました。神様にいつも愛されていることを式を通して、みんなで確認し、大きくなったことを喜ぶ日とチャプレン 後藤司祭からお話を聞き、祝福をひとりずつ受けました。
暖かく静かな雰囲気の中で、子どもたち、保護者の方と礼拝を行なうことが出来ました。
これからも、神様に守られ、愛されて大きくなっていく子どもたちの成長を保護者の方と喜びながら、過ごして行きたいです。

楽しいバザー

2016年10月30日 日曜日


今年は、子どもたちが仮想をして幼稚園にやってくるバザーでした。たくさんのプリンセスににこにこ笑顔のキャラクター…
楽しいバザー会場になりました!
春から準備をしてくださったお母様、そして今日、お母さんがお手伝いのため子どもたちとバザーを楽しんでくださったお父さん、ご家族の方、沢山の方の協力で無事にバザーを終えることが出来ました。本当にありがとうございました。

たくさんのコーナーがありました。

日用品・手作り品・おもちゃコーナー・ゲームコーナー
製作コーナー・カフェ

芋ほり遠足

2016年10月27日 木曜日


10月26日に長久手の芋畑まで、お芋掘り遠足に行ってきました。お天気に恵まれ、前日に降った雨で土もやわらかく、たくさんのお芋を子どもたちは、力一杯引っ張ったり、掘ったりしてお芋掘りを楽しみました。畑の加藤さん、沢山のお芋を春から育ててくださりありがとうございました。
お弁当は、モリコロパークの芝生に移動して食べ、広い芝生でおもいっきり遊んで帰ってきました。

マラソン大会

2014年1月20日 月曜日

今日は、朝のうちは少し寒かったですが、次第に陽も差し始め、走るのには気持ちの良い日になりました。
満3歳児組の子どもたちにとっては、初めてのマラソン大会の行事ですので、走る順番も年少組が終わってから、満3歳児の子どもたちが走るようにしています。
実際に見ることによって、走り方等を学んでいくと考えています。
たくさんの保護者の方やお友だちに応援してもらって張り切っている姿が見られました。
走り終わった後は、先生から手作りの金メダルをもらって、満足そうでした。
明日からも、毎日園庭をマラソンして、丈夫な身体作りをしたいと思っています。(満3歳児組担任)

3学期始業式

2014年1月8日 水曜日

今日は、始業式を行いました。
久しぶりに遊ぶ子どもたちは、皆良く笑い、友だちと係わって遊ぶことが、本当に楽しそうでした。
「今日は幼稚園があるので、子どもはうれしくて、朝も早く起きたんですよ」と話されるお母さんもうれしそうでした。
「4月から年長組なんですよね~。なれるんでしょうか?心配になってきます」とわが子の後姿を見送りながら、話して下さいました。
子どもたちは心も身体もどんどん大きくなっていきます。
元気な子どもたちの声を聞きながら、幼稚園も活気付いてきました。
子どもの力は大きいですね。 (園長)

キャロリング

2013年12月11日 水曜日

年長組の子どもたちは、名古屋柳城短期大学チャペルのマタイ教会でクリスマスの讃美歌を歌い、トーンチャイムを演奏し、短大生皆と一緒に「もろびとこぞりて」を合唱して、クリスマスの喜びを伝えるキャロリングをしました。
少し緊張気味の子どもたちでしたが、終わってから感想を聞くと「ドキドキした」 「声が出なかった」 「お姉さん先生たちの声、きれいだった!」と言っていました。
母校で、皆と一緒にクリスマスをお祝いできることはうれしいことですね。(年長組担任)

収穫感謝祭

2013年11月21日 木曜日

今日は、お家から野菜や果物を一つずつ持って来てもらって、感謝祭をマルコ教会で行いました。
司祭の田中先生からお話を聞きましたが、「野菜を作ってくれる人のことを何と言うの?」の問いかけに、子どもたちの中から、「お百姓さん」という言葉が聞こえてこなかったことにちょっと驚きました。
今は、なかなか子どもたちに収穫するところや、作物を育てる姿を見せることは難しくなってきていますね。
神さまやたくさんの人たちに感謝する気持ちを子どもたちに伝え、私たちも感謝することをいつも忘れないようにしたいです。(園長)

芋ほり遠足

2013年11月5日 火曜日

お天気に恵まれて、長久手のお芋畑に出かけました。
大きなバスに乗って出かけるので、子どもたちは朝から張り切っていました。
先週から、遠足ごっこをしたり、土の中からお芋を取り出すマネをして楽しんでいたので、今日の日は子どもにとって特別な日だったようです。
畑の地主さんから、おいしそうな柿もいただきました。
掘り出した時に小さい赤ちゃんお芋も付いていて、「ワアー、すごーい!」と嬉しそうな声に包まれました。
秋の自然と恵みに感謝です。(主任)

第112回運動会

2013年10月21日 月曜日

19日の運動会が雨のため延期になって、今日の日となりましたが、朝から気持ちの良い秋晴れに恵まれました。
年少組の親子競技では、 「おさると一緒にほいさっさ!」をしました。
参加してくださったお父さんも体を子どもの高さに合わせて、おさるを運んでいました。
お父さんもとても嬉しそうでした。
今年の入、退場門は全園児が協力して作ったイチゴいっぱいの「デコレーションケーキ」です。
年長組の「組体操」 、「ソレソレソレソレ祭りだ!祭!!」の子どもたちの成長した姿に感動しました。
行事が一つ終わるたびに、卒園が近づいてくるようで、ちょっと寂しくなってきました。 (年少組担任)

お店屋さんごっこ

2013年9月25日 水曜日

今日は、子どもたちが楽しみにしていた「お店屋さんごっこ」の買い物です。
お店の人になったり、お客さんになったりします。
昨日は色紙でお財布を折りました。
そのお財布に、紙のお金30円を持って、買い物です。
年少組の子どもたちは、大きいお兄さん、お姉さんとペアになっての買い物なので、いろいろ助けてもらっています。
「たこ焼き屋さん」はその場で焼いて、テープをさいて 作ったかつお節をまぶして、おいしそうです。
「ケーキ屋さん」のトッピングも、いちご、メロン、オレンジなど自分で選ぶことができます。
「おでん屋さん」では、子どもたちはお鍋をのぞいて、好きなものを注文していました。
子どもたちも先生たちも、生き生きしていて、心から楽しんでいるようでした。

『幼稚園というところは、まず楽しくて、面白いことがいっぱいあって、いいこと尽くめが一番いいと思います。幼児期のこの嬉しさのあふれる豊かな経験が、思春期以降に起こるであろう辛いこと、悲しいことを乗り切り、立ち直る力になると信じるからです。』という、私の尊敬する狭山ひかり幼稚園長の東先生の言葉を思い出します。 (園長)